スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

::て く て く 京 都 2011 夏の陣 後編:: 

二日目、まずはホテル近くの三十三間堂へ。

kyoto20no1.jpg

三十三間堂は、大好きなお寺。静かでながーい廊下にたたずんで
たくさんの観音様と見つめ合うと、不思議と心が落ち着くのです。

kyoto20n02.jpg

旦那さまに、虹色の安産のお守りを買ってもらいました^^

omamori.jpg


お寺を堪能したとたん、突如、眠気と疲労感が襲って来て
一度ホテルに戻りゴロゴロ。。妊婦は疲れやすいです。
回復を待って、京阪で出町柳へ。

出町柳では、有名な 出町ろろろ と迷った末に、雰囲気が良さそうだったので
身体に優しい素材を使ったカフェ『かぜのね』でランチ。
kyoto20.jpg


kyoto21.jpg

旦那さまはチキン南蛮定食、私は賀茂那須の煮浸し定食。
常連さんのお子様連れ(というか近所の子供ちゃん?)がいっぱい居ました。
お座敷席もあり、子連れでも来れそう。

スタッフの方が二人しかおらず、出て来るまでにかなり時間がかかりましたが
お味は美味しかったです^^

それから商店街に向けてぷらぷら。
kyoto21no2.jpg
駅前で見つけた不思議な看板。キ、キリン?

そして、行きたかったお店のひとつ
あんみつで有名な『みつばち』へ!
kyoto22.jpg

可愛い暖簾にワクワクしながら店内へ。
kyoto23.jpg

アイスクリーム乗せかプレーンか迷いに迷った末、
今回はシンプルなプレーンのあんみつにしました。
kyoto24.jpg
器から色合いから、まさに乙女の為のスイーツ♪

kyoto25.jpg
メニューもかわいい!

kyoto26.jpg
はい、2スプーン目、いただきま〜す

kyoto27.jpg
ペロリと完食

kyoto28.jpg
暖簾から漏れるひかりの中で、美味しいお茶を頂きながらぽんやり〜。

すっかり満たされたお腹をさすりながら四条にお買い物に繰り出した後は、
『眠くて歩けない〜』状態になってあっさり帰宅する事に^^;
でも、食べたかった甘味をふたつとも食べれて(そこ!?)、
とっても満足の京都旅行になりました。

紅葉の時期に、また来れると良いなぁ。
スポンサーサイト

[2011/10/15 16:33] てくてく | TB(0) | CM(3)

::て く て く 京 都 2011 夏の陣 :: 

五山の送り火の際は、置いてけぼりだった旦那さん。
遅めのお盆休みに、今度は二人でプチ京都旅行に出かけて来ました^^

赤ちゃんが産まれたら、二人での旅行は当分おあずけになるな〜
なんてちょっとしんみりしたりもして。
はじめての、お腹の中のでんでんちゃんとの3人旅になりました。

今回は、左京区と出町柳周辺をぷらぷらする事にして、
阪急とバスでまずは銀閣寺まで。

空腹が我慢できないわたし、着いて早々 銀閣寺近くの
老舗うどん屋さん 「おめん」でお昼ごはーん。

kyoto01.jpg

前菜。京野菜盛り沢山で美味〜
kyoto02.jpg

たっぷり盛られた、おうどんの薬味たち。
小鉢のきんぴらごぼうも、うどんの薬味なんですって。
投入したら意外にもお出汁とベストマッチ〜
kyoto04.jpg

どうしても食べたかった鯖寿司も頂きました。
kyoto03.jpg

お腹も満足したところで、久しぶりの銀閣寺へ。
kyoto05.jpg
金閣寺も良いけど、やっぱり銀閣寺の方が風情があって好き。

銀閣寺を堪能したあとは、行ってみたかった 
老舗甘味処「喜み家」へ。
kyoto06.jpg

名物の豆かん。アイスクリーム乗せで頂きます!
乙女なビジュアルがたまりません♪
kyoto08.jpg

旦那さんはお抹茶白玉付き。しかし甘いもの苦手なため、
この白玉も私のお腹におさまることに。。。恐るべし、妊婦の食欲。
kyoto10.jpg

kyoto07.jpg
はい、1スプーン目、いただきま〜す

kyoto09.jpg
ペロリと完食。見た目よりあっさり、美味でした^^
あっ、器がでんでん虫模様(ようするに うずまき)だ♥

たっぽんたっぽんのお腹をかかえながら左京区散策。

雑貨屋さん「ベージュ」に 可愛いパン屋&雑貨屋さん「ちせ」に 
小さい部屋」に「ガケ書房」に〜 大好きな左京区。
過去のお写真など以前のブログにもあります→ 

kyoto11.jpg

新しく出来ていた「そうげんカフェ」「sougen florist」の前で何故か記念撮影。
次はこちらのカフェにも行きたいなぁ〜〜。。

旦那さんは「ガケ書房」で「10年前に来たかった!!」と大興奮。私も連れて来たかったな。
思えば10年前は、お互い京都で学生をしていたのに すれちがっても気付きもしない赤の他人。
それが、今こうして一緒にいること、幸せなことだなぁ。としみじみ。

最後にお決まりの「恵文社」へ
kyoto12.jpg
ちょっとSAVVYチックに写真撮ってもらいました〜

実はこの後 四条で、豪華な町家フレンチを予約していたのですが、
旦那さんと相談してあっさりキャンセル!!
一乗寺といえば、のラーメンを食べる事に。
kyoto13.jpg
食べログで高評価の「高安」にて、ラーメン。

kyoto13no2.jpg
はい、でか唐揚げ、いただきま〜す

ラーメンの後は、定食が有名な「つばめ」でカフェタイム♪
kyoto14.jpg

自家製レモネード、優しい味で美味しい。
kyoto15.jpg

kyoto15no2.jpg
kyoto16.jpg
kyoto17.jpg
灯りがともった夜の雰囲気も素敵なカフェでした。
次は有名な定食を食べに来たいな^^

帰りは懐かしの叡山電鉄に乗って、ガタゴトと四条まで。
kyoto18.jpg

ホテルは旦那さんが予約してくれた「ハイアットリージェンシー」!!
kyoto19.jpg
旦那さん、どんな裏技を使ったのか、ビジネスホテル並みの
お値段で泊まれたのです。何度も明細を確認してしまうほどのミラクルでした。

ゆっくり 休んで 二日目につづく*

お 詫 び
※こちらの記事で最初のせていた「銀閣寺のお守り」の画像ですが、
他の方がブログで使われている画像を気が付かず使用しておりました。 
ご指摘いただき削除させて頂きました。大変申し訳ありませんでした。
[2011/10/13 08:05] てくてく | TB(0) | CM(2)

::て く て く 金 沢 11.05.02-03 その4:: 

::その1はこちら::その2はこちら::その3はこちら::

ひらみぱんさんでの徒然。。

P5030692.jpg
黄金の呼び鈴が おとめごころをくすぐります

P5030695.jpg
『あうん堂』さんでマドラーとして使われていた陶器。こんな使い方も出来るんだ^^

私は本日のデザートの中から迷ったすえマンゴーのムースをチョイス。
なんて淑女なたたずまい!
P5030696.jpg

この世のものとは思えないほど美味しい〜〜! とほおばる私、旦那さま、失笑^^;
P5030698.jpg

美味だったコーヒー。ここにも 思わずにっこり、の仕掛けが。。
P5030697.jpg

カップを持ち上げると。。。
P5030700.jpg

小さな小さな、四葉のクローバー!
P5030703.jpg

もしかしたらカップにくっついて、気づいて貰えないかもしれないのに。
こんな小さな所にまで、happyを忍ばす、お店のかたの心配りに感激。。

一度 お会計をして お店を出て
ふたたび お手洗いを借りに おじゃまして
みたび 帰りの電車の中用に パンを買いに おじゃました時^^;
みなさんで 大きな声で 『おかえりなさい!!』 と迎えてくれたこと

わざわざ ここでお茶をするために 戻って来て良かった〜〜 と
心から 思いました。  素敵なお店との出会いに 感謝。

P5030704.jpg

P5030708.jpg
ぜったいにまた来よう。次はランチ食べた〜〜い

パン屋さんのお隣は、素敵な古本屋さん『オヨヨ書林』。
P5030709.jpg

P5030710.jpg

広い倉庫をぐるりと囲まれた天井までの本棚に、古本がギッシリ!!
店主さんのセレクトか、どれも読みたい! と思う本ばかり。絵本も充実しています。
こちらで長居しすぎて、お隣のひらみぱんさんとの間を行ったり来たりすることに^^;

素敵な本との出会いもあったのですが、また後日、感想とともに綴らせていただきます。

古い建物を改装した2つの新しいお店に、金沢の魅力がぎゅーと
凝縮されている気がしました。

帰りの電車の時刻が近づいて来たので 駅まで、てくてく歩くことに。。。

そして!!
商店街を歩いている時 また事件が!! オーバー^^;

賑やかな通りで、地下街から階段を上がって来た若い女の子が、
ぼとっ、と定期を落としたのです!

kanazawairust08.jpg

目の前に落下したので、拾わずにはおれず、あわてて追っかけるわたし。
kanazawairust09.jpg
しかし、うら若き?乙女には追いつけず、無念にも旦那さまに交代。
kanazawairust11.jpg
kanazawairust12.jpg
なんとか赤信号で止まって渡せたものの、

『イヤホンを取ろうともせず、ペコって頭下げただけだった!!』旦那さま談
めったに怒らない旦那さまも、はーはー息を切らしながらご立腹。
kanazawairust13.jpg
まぁまぁ、一つ良い事したと思って〜〜。
irusuttsuika.jpg

思いがけず10メーターくらい?全力疾走したおかげで、
もう一つ 繁華街近くのお店に立ち寄る事が出来ました^^
ほらねっ、良い事あったでしょっ。て喜んでるの私だけかぁ〜〜

ギャラリー&カフェ、collabonさん。
町家を改装した空間に、作家さんの器や、手作り雑貨、本が並ぶ
これまた 素敵なお店です。おばあちゃんのお家みたいな居間で、お茶を飲む事も出来ます^^

P5030715.jpg

5分だけだよ! と旦那さまに急かされながら。。
あれも可愛いこれも可愛い! と店内物色。
時間オーバーしつつ、看板犬のワンちゃんと戯れてしまった。

P5030713.jpg

P5030714.jpg
お見送り、ありがとう^^

今までの人生で、時間に遅れたことが無い! という、遅刻魔の私と正反対の
名タイムキーパー、旦那さまのおかげで、行きたい所全部行けて
(あっ、忍者寺には行けなかったか^^; )
てくてく、時間通りに駅に到着。 ほんと、感謝感謝です。
P5030717.jpg

サンダーバードに初乗車!
P5030718.jpg

感謝の気持ちを込めて、駅弁は豪華、焼きかにめし〜〜
P5030720.jpg

あらっ、可愛い容器だわっ
P5030722.jpg

美味しかった^^ ちなみに私は隣で吉野家の牛丼食べてました。。笑
kani.jpg

長い長い 旅日記、読んで頂いて本当にありがとうございました。
これからまた、日々の徒然に戻りたいと思います。やっと戻れる〜笑
練習がてら、これからもちょこちょこへたっぴなイラスト、入れてゆきたいです^^
 
&おまけ

翌朝いただいた、ひらみぱんさんのスコーン。サクサクで
美味でした〜〜^^
P5030726.jpg

感想.コメント 更新の励みになります^^ ★



[2011/05/14 00:08] てくてく | TB(0) | CM(2)

::て く て く 金 沢 11.05.02-03 その3:: 

ひがし茶屋街に向かう途中、
通り道にある、麩の老舗、不室屋へ。

P5020614.jpgP5020615.jpg
P5020617.jpg 思わず ふ ふ ふ ♪^^


2_11195998712652.jpg2_11195997423017.jpg

お花形と、微妙なパステルカラー。ラッピングもモダン。
何処をとっても 乙女な「おみや」^^

そして再び、古いお屋敷が残る風情ある通りを
ひがし茶屋街目指して歩いていると。。。

P5020618.jpg

突然、おばさまに声をかけられました!!
良かったら、ひがし茶屋街まで、道案内させてくれませんか? とのこと。
kanazawairust01.jpg
なんでも、元々関西に住んでいたそうなのですが、
転勤になって引越して来た金沢が大好きになり、それ以来30年
金沢に住んでいるそう。お気持ち、解ります。

おばさまは、普段あまり人が通らないという主計町の裏道を、
綺麗でしょー、と嬉しそうにご案内してくれました。
おばちゃん、案内に夢中で、途中車にひかれそうになること度々 笑

kanazawairust02.jpg

P5020624.jpg
おばちゃまのおかげで見れた、主計町の街並

おばちゃまと一緒に、ひがし茶屋街へ到着。
。。ん? おばちゃま、何処まで一緒に来てくださるのかしら。。
と思いつつ、お手洗いに行くと、旦那さまが『どうする??』とやってきます。

kanazawairust03.jpg

ずっと着いて来ていただくのも悪いし、こちらの予定もあるしなぁと悩みながら
お手洗いに並んでいて帰って来ると、おばさまの姿はすでにありませんでした。
旦那さまが、お手洗い長くなりそうなので、
他に御用があるようなら。と、上手に言ってくれたそう。

でも、せっかくのご好意。
kanazawairust04.jpg
としょんぼりしながら、そのままひがし茶屋街を歩いていると。。
突然、旦那さんが、肩をたたきました。
kanazawairust05.jpg
はっと顔をあげると、そこにはおばさまの姿が!!
kanazawairust06.jpg

どうも丁寧にありがとうございました! と深々と
お礼を言って、去ろうとした私たちに、
kanazawairust07.jpg
とすかさずガイドしてくださるおばさま。
最後までありがとうございました!!

地図を見ながら去ってゆくおばさまの背中に、旦那さんと
「自分も地図見ながらやん…」と突っ込みながら、
ふと思いました。

(私、あんなおばさんになりそうやな。。。)

自分も道に迷いながら、車にひかれそうになりながら、
あっちゃこっちゃ、ご案内してくれた
ちょっとおせっかいなおばちゃまに、
将来の自分を重ねてしまったわたし。

旦那さんに話したら、そういえば顔もちょっと似てたよねー。とのこと。
なんと。。

この旅日記だって、もしかして金沢に旅行に行く誰か、の
お役に立てればなぁって書いていたりするあたり、
十分素質があります。。笑 

そんなおばちゃまと別れたあとは、のんびりひがし茶屋街をさんさく。

P5030628.jpg
あらまぁ可愛い看板ですこと

行ってみたかったカフェがありました。
P5030652.jpg
裏通りにある、町家カフェ『茶房ゴージュ

P5030653.jpg 蝶のオブジェが素敵

P5030636.jpg
P5030638.jpg

以前とオーナーさんが変わったそうで、現在は
夜、バーとしての営業もされています。

P5030641.jpg ハーブティ、美味しかった

ひがし茶屋街をぷらぷらした後は、おばさまが教えてくれた
うめのはしへ向かいました。

P5030658.jpgP5030661.jpg
P5030629.jpg にゃんこちゃん、わんちゃんの捕獲にも余念ありません^^

てくてく歩いて到着したうめのはし。
P5030671.jpg

ちょうど鯉のぼりが干されていました!
P5030662.jpg
P5030666.jpg

なんだか幸せな光景に、思わずにっこり^^ 
P5030673.jpg

P5030668.jpg ワンコも嬉しそう

バス停まで戻って来て、少し時間があったので、
古本&カフェのあうん堂さんにも寄り道。
P5030682.jpg

厳選された古本の並んだ中で、
お茶やお手製のケーキが頂けます。しかも良心価格なんです〜。
旦那さんがちゃっかり本を買ってるのにイシシ^^

いつまでもいつまでーも、コーヒー片手に本を読んでいたい
素敵な空間でした。

満喫したあとは、朝 立ち寄れなかったお店へ
行く為に、ふたたび長町エリアへ。。。

mina のお洋服や、置いてある作家さんの手作り雑貨、
どれをとってもツボだったRALLYEさん。
P5030683.jpg

インテリアがすみずみまで素敵だった
輸入家具のGloiniさん。
P5030684.jpg
P5030685.jpg

そして、ここでお茶するぞ! と決めてやってきた
ひらみぱん さんでお茶ターイム。

P5030690.jpg

店内に入るなり 好き好き好き! の大洪水が来て くらり立ちくらみ。

ひらみぱんさんでの 徒然から ラストまでにつづくえぇっ、まだ続くの?^^;

[2011/05/11 08:21] てくてく | TB(0) | CM(2)

::て く て く 金 沢 11.05.02-03 その2:: 

2日目。
早起きして、まずは駅からバスで長町武家屋敷エリアへ。

美しい日本の美を堪能。
P5020528.jpg
P5020569.jpg
P5020555.jpg
P5020546.jpg
P5020538.jpg
P5020571.jpg

古いお屋敷や、街並は風情があって朝のそぞろ歩きにはぴったり。
まだまだ観光客のかたも少なく、タイムスリップ気分を味わえました。

一番有名な野村家の武家屋敷跡にあった、『たろうの和菓子』。

P5020529.jpg

ラッピングがシンプルでかわゆくて、あれも欲しいこれも欲しい! となりました^^

そしてバス停まで、趣ある犀川沿いをてくてく歩いていると。。。

おっ?
P5020578.jpg


P5020579.jpg

P5020585.jpg

おぉお??

P5020586.jpg

なんか、可愛いお店が多いぞ!!

P5020596.jpg
P5020597.jpg
P5020598.jpg
P5020599.jpg

しかし、早朝につき軒並み開店前。。

一件だけ、開いていた、可愛いおばあちゃんが織物をしていたギャラリー。

P5020581.jpg

昔ながらの織物機で美しい布を魔法のように産み出してゆくお婆ちゃんの手に
感動。また訪れたいな。。^^

よしっ、もう一度、帰る前に、このエリアに戻って来よう。
そう打ち合わせしてひとまず、次の目的地であるひがし茶屋街へ。

その前に、昨夜の海鮮の美味しさをもう一度味わおう! と、
昨日も訪れた近江町市場で、再びご飯を食べてゆく事にしました。

P5020613.jpg

昨夜と同じ近江町食堂で、今日は定食。
P5020609.jpg

お手頃価格で、美味でした〜^^

賑わう市場の中で、なんだかお洒落なお店を発見!
穀屋たなつやさん。オーガニック食材を扱うお店で、去年OPENされたそう。

P5020607.jpg

P5020606.jpg
P5020601.jpg
P5020600.jpg

素敵なインテリアとおっとこまえの若いオーナーさん。
ずらりと並んだ穀物たちも、パッケージがお洒落で、思わず手に取ってしまいます。
手土産にぴったり!! これから通販も出来るようにしていきたいそう。期待です。

それから、てくてくとひがし茶屋街を目指します。

つづく


[2011/05/11 07:38] てくてく | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。