スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

::て く て く 京 都 2011 夏の陣 後編:: 

二日目、まずはホテル近くの三十三間堂へ。

kyoto20no1.jpg

三十三間堂は、大好きなお寺。静かでながーい廊下にたたずんで
たくさんの観音様と見つめ合うと、不思議と心が落ち着くのです。

kyoto20n02.jpg

旦那さまに、虹色の安産のお守りを買ってもらいました^^

omamori.jpg


お寺を堪能したとたん、突如、眠気と疲労感が襲って来て
一度ホテルに戻りゴロゴロ。。妊婦は疲れやすいです。
回復を待って、京阪で出町柳へ。

出町柳では、有名な 出町ろろろ と迷った末に、雰囲気が良さそうだったので
身体に優しい素材を使ったカフェ『かぜのね』でランチ。
kyoto20.jpg


kyoto21.jpg

旦那さまはチキン南蛮定食、私は賀茂那須の煮浸し定食。
常連さんのお子様連れ(というか近所の子供ちゃん?)がいっぱい居ました。
お座敷席もあり、子連れでも来れそう。

スタッフの方が二人しかおらず、出て来るまでにかなり時間がかかりましたが
お味は美味しかったです^^

それから商店街に向けてぷらぷら。
kyoto21no2.jpg
駅前で見つけた不思議な看板。キ、キリン?

そして、行きたかったお店のひとつ
あんみつで有名な『みつばち』へ!
kyoto22.jpg

可愛い暖簾にワクワクしながら店内へ。
kyoto23.jpg

アイスクリーム乗せかプレーンか迷いに迷った末、
今回はシンプルなプレーンのあんみつにしました。
kyoto24.jpg
器から色合いから、まさに乙女の為のスイーツ♪

kyoto25.jpg
メニューもかわいい!

kyoto26.jpg
はい、2スプーン目、いただきま〜す

kyoto27.jpg
ペロリと完食

kyoto28.jpg
暖簾から漏れるひかりの中で、美味しいお茶を頂きながらぽんやり〜。

すっかり満たされたお腹をさすりながら四条にお買い物に繰り出した後は、
『眠くて歩けない〜』状態になってあっさり帰宅する事に^^;
でも、食べたかった甘味をふたつとも食べれて(そこ!?)、
とっても満足の京都旅行になりました。

紅葉の時期に、また来れると良いなぁ。
スポンサーサイト

[2011/10/15 16:33] てくてく | TB(0) | CM(3)

::て く て く 京 都 2011 夏の陣 :: 

五山の送り火の際は、置いてけぼりだった旦那さん。
遅めのお盆休みに、今度は二人でプチ京都旅行に出かけて来ました^^

赤ちゃんが産まれたら、二人での旅行は当分おあずけになるな〜
なんてちょっとしんみりしたりもして。
はじめての、お腹の中のでんでんちゃんとの3人旅になりました。

今回は、左京区と出町柳周辺をぷらぷらする事にして、
阪急とバスでまずは銀閣寺まで。

空腹が我慢できないわたし、着いて早々 銀閣寺近くの
老舗うどん屋さん 「おめん」でお昼ごはーん。

kyoto01.jpg

前菜。京野菜盛り沢山で美味〜
kyoto02.jpg

たっぷり盛られた、おうどんの薬味たち。
小鉢のきんぴらごぼうも、うどんの薬味なんですって。
投入したら意外にもお出汁とベストマッチ〜
kyoto04.jpg

どうしても食べたかった鯖寿司も頂きました。
kyoto03.jpg

お腹も満足したところで、久しぶりの銀閣寺へ。
kyoto05.jpg
金閣寺も良いけど、やっぱり銀閣寺の方が風情があって好き。

銀閣寺を堪能したあとは、行ってみたかった 
老舗甘味処「喜み家」へ。
kyoto06.jpg

名物の豆かん。アイスクリーム乗せで頂きます!
乙女なビジュアルがたまりません♪
kyoto08.jpg

旦那さんはお抹茶白玉付き。しかし甘いもの苦手なため、
この白玉も私のお腹におさまることに。。。恐るべし、妊婦の食欲。
kyoto10.jpg

kyoto07.jpg
はい、1スプーン目、いただきま〜す

kyoto09.jpg
ペロリと完食。見た目よりあっさり、美味でした^^
あっ、器がでんでん虫模様(ようするに うずまき)だ♥

たっぽんたっぽんのお腹をかかえながら左京区散策。

雑貨屋さん「ベージュ」に 可愛いパン屋&雑貨屋さん「ちせ」に 
小さい部屋」に「ガケ書房」に〜 大好きな左京区。
過去のお写真など以前のブログにもあります→ 

kyoto11.jpg

新しく出来ていた「そうげんカフェ」「sougen florist」の前で何故か記念撮影。
次はこちらのカフェにも行きたいなぁ〜〜。。

旦那さんは「ガケ書房」で「10年前に来たかった!!」と大興奮。私も連れて来たかったな。
思えば10年前は、お互い京都で学生をしていたのに すれちがっても気付きもしない赤の他人。
それが、今こうして一緒にいること、幸せなことだなぁ。としみじみ。

最後にお決まりの「恵文社」へ
kyoto12.jpg
ちょっとSAVVYチックに写真撮ってもらいました〜

実はこの後 四条で、豪華な町家フレンチを予約していたのですが、
旦那さんと相談してあっさりキャンセル!!
一乗寺といえば、のラーメンを食べる事に。
kyoto13.jpg
食べログで高評価の「高安」にて、ラーメン。

kyoto13no2.jpg
はい、でか唐揚げ、いただきま〜す

ラーメンの後は、定食が有名な「つばめ」でカフェタイム♪
kyoto14.jpg

自家製レモネード、優しい味で美味しい。
kyoto15.jpg

kyoto15no2.jpg
kyoto16.jpg
kyoto17.jpg
灯りがともった夜の雰囲気も素敵なカフェでした。
次は有名な定食を食べに来たいな^^

帰りは懐かしの叡山電鉄に乗って、ガタゴトと四条まで。
kyoto18.jpg

ホテルは旦那さんが予約してくれた「ハイアットリージェンシー」!!
kyoto19.jpg
旦那さん、どんな裏技を使ったのか、ビジネスホテル並みの
お値段で泊まれたのです。何度も明細を確認してしまうほどのミラクルでした。

ゆっくり 休んで 二日目につづく*

お 詫 び
※こちらの記事で最初のせていた「銀閣寺のお守り」の画像ですが、
他の方がブログで使われている画像を気が付かず使用しておりました。 
ご指摘いただき削除させて頂きました。大変申し訳ありませんでした。
[2011/10/13 08:05] てくてく | TB(0) | CM(2)

::五 山 の 送 り 火 :: 

8月のある日届いた、大きな包み。
中身は。。ご、ごまき?

okuribi01.jpg

恥ずかしながら今年まで、五山の送り火
願い事を書いて燃やす 護摩木の存在を知らなかった私。
今年は特に話題になっていましたね。複雑でした。

今年、両家の両親と、京都で送り火を鑑賞する事になり
我が家にも京都から送って貰ったのでした。

okuribi02.jpg


そして8月16日、京都御所近くのイタリア料理屋さん 
カーサビアンカで絶品のイタリア料理に舌鼓を打った後
※お写真撮れませんでしたが、皇族御用達の有名イタリア料理屋さんだそうです。
それなのに、お値段がびっくりお手頃なのです! おすすめです^^

その屋上から、眺めて来ました、生まれて初めての五山送り火。

残念ながら『大』の字が去年建てられたというマンションの
影になってしまい 見れなかったのですが。。
okuribi15.jpg
あらまー、なんということでしょう

妙、法、舟形 が綺麗に見渡せました!
okuribi03.jpg

okuribi04.jpg

okuribi05.jpg
護摩木を奉納してもらった 舟形に手を合わせ。。

炎が消えてゆく瞬間は 何百年もの昔からのご先祖さまの魂が
登ってゆくのだなぁとじわりと感動。

京都在住のかたは、送り火の事を「大文字焼き」と言われると
怒るそうですが、その理由が解りました。
ご先祖さまを送る、大切な炎なのですね。

      

翌日は、両家の父母と高台寺を見学。

季節柄か、百鬼夜行展が開催されており、
境内の至る所にお化け提灯が! そこはかとなくキュート。
okuribi07.jpg

okuribi06.jpg

円山応挙の有名な幽霊の絵などを
間近で見る事が出来ました。
DownloadedFile.jpeg
ちょっと背筋が涼しくなりました。。

水木しげるが大好きな私と母は、キャッキャ言いながら
百鬼夜行絵巻に釘付けに。
8e07a.jpg
かーわゆい妖怪さんたちが沢山いました。

お昼は老舗の懐石料理屋さん、美濃幸で。
okuribi08.jpg

お昼限定のお弁当。彩りも華やかで美味しかった!
okuribi09.jpg

okuribi11.jpg

デザート。器が素敵。
okuribi10.jpg

個室から見渡せる中庭に、小亀が迷い込んだかと思ったら。。
okuribi12.jpg

続けてお母さん亀が探しにやってくる!
okuribi13.jpg

というハプニングを目撃する事が出来ました。
なんだか縁起が良いのかしら。

旦那さん抜きで、お義父さんお義母さんとの旅行
少し緊張しましたが、
(食事中、会話が無くなって来た所に亀さんが
現れてくれてそりゃまぁ〜〜助かりました)


五山から帰るご先祖様と
とぼけた提灯と亀さん親子に見守られながら? 
楽しく終了したのでした。
okuribi14.jpg

      

032-0.gif

父が浴衣に、昔プレゼントしたsousouの草鞋を
履いてくれてて 嬉しかった(母には馬鹿にされていたけど。。)

[2011/10/10 00:58] わくわく | TB(0) | CM(0)

::夏 の ロ ハ ス フェ ス タ :: 

ずいぶんさかのぼってしまうのですが、
8月、万博公園で開催された 夏のロハスフェスタ
春、秋は何度も訪れた事があるのですが、夏ロハスは初めて。
涼しくなる夕方から、お出かけしてきました。

00.jpg
ドレスアップ? した太陽の塔^^ キラキラの正体は、夜わかるのでした。

しかし今回は。。

久しぶりのお出かけに 舞い上がってポケー。
風が抜ける 原っぱで、美味しい屋台のご飯を食べてポケー。
偶然出会った雑貨屋さんをしてるお友達の 買い物術を盗むのに必死ー。

などで ほとんど 会場のお写真が撮れず!! 焦

前回見逃した可愛いヤギの赤ちゃん達を見よう! とやってきた
ふれあい動物広場でやっと、思い出したかのようにカメラを取り出し。。
02.jpg

01.jpg

03.jpg
だいぶ大きくなっていた子やぎちゃん。

hitsujitsuika.jpg
ひつじさんと目があった^^

だんだん灯りがともってゆく会場。
05.jpg

04.jpg

    06.jpg

その雰囲気と、爽やかな夏の夜の空気に魅せられて、とっぷり日が落ちるまで
居てしまいました。

10.jpg
帰り道、エントランスまでの通りもライトアップ。

そして入場時のキラキラたちは。。。
08.jpg

華やかにライトアップされて、太陽の塔を照らしていました!!
07.jpg

目を光らせる太陽の塔。ジブリに登場しそう。
09.jpg

春、秋に比べて出展数も少なく、のんびり目で楽しめた夏ロハス。楽しかった^^
そして 10月8日、9日は 賑やかな秋のロハス。
お支度して、行ってきまーす^^

[2011/10/08 09:18] わくわく | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。