スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

::五 山 の 送 り 火 :: 

8月のある日届いた、大きな包み。
中身は。。ご、ごまき?

okuribi01.jpg

恥ずかしながら今年まで、五山の送り火
願い事を書いて燃やす 護摩木の存在を知らなかった私。
今年は特に話題になっていましたね。複雑でした。

今年、両家の両親と、京都で送り火を鑑賞する事になり
我が家にも京都から送って貰ったのでした。

okuribi02.jpg


そして8月16日、京都御所近くのイタリア料理屋さん 
カーサビアンカで絶品のイタリア料理に舌鼓を打った後
※お写真撮れませんでしたが、皇族御用達の有名イタリア料理屋さんだそうです。
それなのに、お値段がびっくりお手頃なのです! おすすめです^^

その屋上から、眺めて来ました、生まれて初めての五山送り火。

残念ながら『大』の字が去年建てられたというマンションの
影になってしまい 見れなかったのですが。。
okuribi15.jpg
あらまー、なんということでしょう

妙、法、舟形 が綺麗に見渡せました!
okuribi03.jpg

okuribi04.jpg

okuribi05.jpg
護摩木を奉納してもらった 舟形に手を合わせ。。

炎が消えてゆく瞬間は 何百年もの昔からのご先祖さまの魂が
登ってゆくのだなぁとじわりと感動。

京都在住のかたは、送り火の事を「大文字焼き」と言われると
怒るそうですが、その理由が解りました。
ご先祖さまを送る、大切な炎なのですね。

      

翌日は、両家の父母と高台寺を見学。

季節柄か、百鬼夜行展が開催されており、
境内の至る所にお化け提灯が! そこはかとなくキュート。
okuribi07.jpg

okuribi06.jpg

円山応挙の有名な幽霊の絵などを
間近で見る事が出来ました。
DownloadedFile.jpeg
ちょっと背筋が涼しくなりました。。

水木しげるが大好きな私と母は、キャッキャ言いながら
百鬼夜行絵巻に釘付けに。
8e07a.jpg
かーわゆい妖怪さんたちが沢山いました。

お昼は老舗の懐石料理屋さん、美濃幸で。
okuribi08.jpg

お昼限定のお弁当。彩りも華やかで美味しかった!
okuribi09.jpg

okuribi11.jpg

デザート。器が素敵。
okuribi10.jpg

個室から見渡せる中庭に、小亀が迷い込んだかと思ったら。。
okuribi12.jpg

続けてお母さん亀が探しにやってくる!
okuribi13.jpg

というハプニングを目撃する事が出来ました。
なんだか縁起が良いのかしら。

旦那さん抜きで、お義父さんお義母さんとの旅行
少し緊張しましたが、
(食事中、会話が無くなって来た所に亀さんが
現れてくれてそりゃまぁ〜〜助かりました)


五山から帰るご先祖様と
とぼけた提灯と亀さん親子に見守られながら? 
楽しく終了したのでした。
okuribi14.jpg

      

032-0.gif

父が浴衣に、昔プレゼントしたsousouの草鞋を
履いてくれてて 嬉しかった(母には馬鹿にされていたけど。。)

[2011/10/10 00:58] わくわく | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://yukkurisusumu.blog.fc2.com/tb.php/21-a38c6fd2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。